中華粥専門店 謝甜記 貮号店@横浜 中華街

元旦は中華街の中華粥からスタート。

香港で失敗した中華粥・・・
中華街のおススメを探していたところ、「地元の人がこっそり教える 横浜中華街のおいしいお店」にあがっていた「謝甜記」が気になり、行ってきました。

元旦13:00過ぎでも、行列が。人気店だということを認識。
これは期待できる!とオーダーしたのは、10~2月季限定の牡蠣粥。
岩手県赤崎産とのことで、大きな牡蠣!
お粥の他にも牡蠣と野菜の炒め物や、牡蠣麺など。
f0139474_23492568.jpg
▲こちらが牡蠣粥。
牡蠣と青梗菜は別皿となっています。
香港で食べたお粥と違い、お粥自体についている味は塩味。
風邪をひいたときに食べるあのシンプルな優しい塩味で、そこに贅沢な具材がのっているといったところでしょうか。
日本人の口にも合う中華粥を見つけた~!




f0139474_23502462.jpg
▲他にもお粥メニューは種類もたくさん。
お粥はハーフサイズもあるので、ハーフサイズと他1品でも充分かと。
(牡蠣粥はハーフサイズなし)
f0139474_23514330.jpg
▲小籠包。
ちょっとスープが少ない・・・
焼餃子もオーダーしましたが、実は焼餃子の方が美味しかったです(笑)。
f0139474_2352797.jpg
▲外観。
小さなお店で行列ができますが、結構回転は早かったです。

ちなみに食べログにはクーポンがあって、杏仁豆腐のサービスがあります(^ ^)

中華街は何度か数える程度に行っていますが、いつも行き当たりばったり。
下調べしていくと満足行くお店に出合える楽しさを知った中華街。次回も行きたいお店はピックアップ済です(笑)



▼写真をお気に召したら、クリックいただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 グルメブログへ
[PR]
by m-flavor | 2011-01-01 23:47 | foods
<< 素材を堪能できるスイーツ HE... 大人のティーサロン 洋菓子舗ウ... >>